旧法年金の裏ワザ

年金分捕りサイト旧法年金の裏ワザ

by広島市ふちがみ労務管理センター

トツプペーシ゜ お問い合わせ  5年年金10年年金なと゛  Contents  Contents  

 プロフィール



トツプペーシ゜

お問い合わせ

新法老齢年金の裏ワザ

旧法老齢年金の裏ワザ

障害年金の裏ワザ

遺族年金の裏ワザ

在職老齢年金の裏ワザ


労災年金一時金

社会保険庁や
共済年金との併給調整


労災年金との併給調整

Contents

ヤフーメルマガ
助成金て何なの。


これは新作まぐまぐだよ
なんじゃこりゃ、ノー天気労務士のずっこけ太閤記

今日の一言

20年4月より75歳以上
の老人医療費が別立てに。

後期高齢者の医療制度、
政府の陰謀はこれだ

事前申請出産の
出産育児一時金制度が
できました。

19年10月より、
失業保険の受給要件が
原則6カ月から1年に

20年9月より、
厚生年金が上がりました。

19年4月より、
雇用保険料下がりました。

19年労災保険から、
アスベスト

分保険料徴収に。


お問い合わせ
特定商取引法
会社概要

事務所アクセス
下記地図のとおりです。

ボンバス福島町バス停より徒歩2分 路面電車福島町電停より徒歩10分  JR西広島駅より徒歩15分       広島西郵便局より車で3分

営業エリア
営業エリア
ネット、メール、電話、郵送、宅配便で良いなら、全国対応します。
山陽新幹線の止まるところなら、遠方でも出張します。

基本的には広島県のうち広島市周辺部
広島市、廿日市市、大竹市、岩国市、安芸郡、呉市

東広島市、三原市、尾道市、福山市、岡山市、倉敷市
竹原市、三次市、庄原市、安芸高田市、山県郡、豊田郡、
世羅郡、神石郡など。

◆旧法年金の裏ワザ

★旧法の方が有利
※いったん旧法て゛、もらったものは遺族年金が新たに起きない限り、
旧法である。

以下は、ブログ他のサイトとも共通するものである。
原則論
通算年金通則法というのは、
昭和36年4月1日に施行されました。

これは、国民年金と厚生年金共済年金と
ばらばらたった年金を通算て゜きるようにした
制度です。

もらえるのは国民年金との
ちゃんぽんの法則から25年
または単独20年
中高年男40女35から15年から19年
その要件だけかというと、
もちろん高齢者の特例はあるのだが
それは
国民年金ちやんぽんでは、
大正15年4月2日から
昭和5年4月1日以前の人のみ。
厚生年金単独では
明治44年4月2日から
大正14年4月1日以前の人のみ。

残念ながら、
1.昭和36年4月1日
以降の加入暦(たとえ1月でも)
2.とにかく1年以上必要
国民年金、厚生年金は飛び飛びでもいいか゛、
共済は1年連続してないとだめ。

通算されるのは、昭和36年4月1日以降が
最低1月以上は必要。

★私が母の年金でバカをみたのは
昭和36年4月1日以前の退職なので
退職一時金になっていたから。

※私のおばの年金でバカをしたのは
昭和36年以前に厚生年金が、1年なかったからと
昭和36年以降、厚生年金が1月もないから。
詳しくは、私の忍者ブログで読んでみてくださいね。
http://nenkinbndori.blog.shinobi.jp/

そんな感じで、この法律は利用します。

まとめ
誤解の無いように、国民年金は昭和36年4月1日から
しかないので、次にあげるのは
あくまで、厚生年金、共済年金の話ですよ。
1.昭和36年4月1日同じ年金が、最低1月
2.厚生年金は、昭和36年以前とあわせて1年になるか。
3.共済年金は昭和36年4月1日をはさんで、連続1年あるか。
その辺をも見て、ちゃんぽん25年、単独20年
15年特例、高齢者特例
などがあるかどうかで判断する。

ここから、このサイトのみです。
1.通算老齢年金は昭和36年をはさんで、1年必要、無い場合
 今からでも払うか、探し出すこと。
※原則、大正15年4月1日以前生まれの人。
★大正15年4月2日以降の人でも、共済年金、
女子の特例、障害者、遺族の人の年金はあくまで旧法

2通算老齢年金を貰うには、.何が何でも1年必要。
 期間が足らないなら、1年入るともらえるようになる。

3.大正14年4月1日、以前の人は通算老齢年金が少ない特例あり。
生年月日 60歳になる年月 老齢年金を
貰うための
必要年数
明44.4.2-大5.4.1 昭46.4-昭51.3
10年
大.5.4.2-大6.4.1 昭51.4-昭52.3 11年
大.64..2-大7.4.1 昭52.4-昭53.3 12年
大.7.4.2-大8.4.1 昭53.4-昭54.3 13年
大.8.4.2-大9.4.1 昭54.4-昭55.3 14年
大.9.4.2-10.4.1 昭55.4-昭56.3 15年
大.10.4.2-大11.4.1 昭56.4-昭57.3 16年
大.11.4.2-大12.4.1 昭57.4-昭58.3 17年
大.12.4.2-大13.4.1 昭58.4-昭59.3 18年
大.13.4.2-大14.4.1 昭59.4-昭60.3 19年
大.14.4.2-大15.4.1 昭60.4-昭61.3 20年
この期間を満たすようにすればいい。
※明治44年4月1日以前の人は厚生年金単独などは昭和36年以後
最低1年をはさみ10年加入でいい。

5年年金は国民年金の話と記憶している。
もちろん再開の5年年金もあります。
4..国民年金、保険料が払えない場合、とにかく免除を受けよ。

5.国民年金<厚生年金<共済年金と心得よ。

6.保険料の穴は埋めるべし。免除を受けていてもいなくてもた゛。

7.国民年金とのちやんぽんでは、.納付済み+免除+カラで25年これだけは、絶対キープすると思うこと。

厚生年金+共済で20年の20年の方が有利なので、それを追求する。
★使えるのは昭和28年4月1日以前のもの

8.昭和36年4月1日以降の月数は1年でもいいから、とにかく探す。
都合が悪いからと、隠さないこと。

7.複数ある年金手帳は1本にまとめよ。

9.法人化できない場合、国民年金基金か最低でも、付加年金を掛けること。

10.大正15年4月2日以降の人だけではない。
★遺族年金は新法なのである。

11.15年特例が使えたら使うこと。
★昭和26年4月1日で19年

12.無年金をなくすには、厚生年金の方が有利だから、しんどくても働くしかない。
どうしても働けないなら、国民年金に70歳まで任意加入する。
厚生年金の場合、15年特例か単独20年か、国民年金とのちやんぽん25年の
いずれか該当するまで入る。

13.妻の場合、夫の3号期間をフルに利用する。
たとえり、離婚していても使える。ただし元夫の協力が必要。
★最悪カラ期間になってもいいのだから。
※原則は昭和36年4月1日以後だが、
 昭和36年4月1日以前でも、カラ期間になる。

14.妻が再婚したときは、遺族年金が、失権するので、籍を入れるのは慎重にする。
★逆にかなり、年上の金持ちの人と結婚するなら、のちに法的に不利となるため、
籍を入れておく方がいいかもしれない。

15.カラ期間で、特殊なもの。沖縄(昭和45年3月31日まて゛本土でないため)、
在日韓国人(昭和56年12月31日まて゛は入れなかった)などに注意。
★どうしても出ない人は、昭和36年4月1日以前のカラ期間もありうる。
 戦前もありうる。
厚生年金沖縄の特例
国民年金沖縄の特例   昭和45年3月31日まて゛本土でないため
※ここに書いていることは、今現在のものであり、法律が変わったり
いい手が、思いついたときは記すことにする。

カラ期間とは

20歳以上60歳未満で国民年金に任意加入できる人が任意加入しなかった期間のことをいいます。
受給資格期間(原則として最低25年)を満たしているかどうかをみるときには計算されますが、年金額を計算するときには含みません。

  1. 昭和36年4月から昭和61年3月までの間で配偶者が厚生年金、共済組合に加入していて、本人が何の年金にも加入していなかった期間(婚姻期間に限る)
  2. 学生であって昭和36年4月から平成3年3月までの間で国民年金に任意加入しなかった期間
  3. 昭和36年4月以降に日本国籍の人が海外に在住していた期間
  4. 昭和36年4月以降の厚生年金期間で脱退手当金を受けた期間や共済組合の退職一時金を受けた期間(昭和61年4月以降に免除を含む保険料納付済期間を有する場合に限る)
  5. 昭和36年3月以前の厚生年金などの被保険者期間で通算対象期間になるもの
  6. 昭和36年4月から昭和61年3月まで、厚生年金等の受給資格がある人またはその配偶者が厚生年金等の受給権取得後から何の年金にも加入しなかった期間
  7. 日本に帰化した人、永住許可を受けた人などの在日期間で、国民年金の被保険者とならなかった昭和36年4月から昭和56年12月までの20歳以上60歳未満の期間
  8. 日本に帰化した人,永住許可を受けた人の海外に在住していた期間のうち、昭和36年4月から日本国籍を取得した日等の前日までの20歳以上60歳未満の期間
  9. 遺族厚生年金、遺族共済年金を受給している人で受給権発生から昭和61年3月までの期間

※カラ期間になる部分は、そのほかにもできることがあります。受給権で心配な方は社会保険事務所または区役所国民年金係にご相談してください


WHAT"S NEW
  0000/00/00 お好きな文章を入力してください お好きな文章を入力してください 
  0000/00/00 お好きな文章を入力してください お好きな文章を入力してください 
  0000/00/00 お好きな文章を入力してください お好きな文章を入力してください 
  0000/00/00 お好きな文章を入力してください お好きな文章を入力してください 
  0000/00/00 お好きな文章を入力してください お好きな文章を入力してください 

〒733-0024
              広島市西区福島町1-6-48
              電話 082-295-7878
              FAX 082-295-7897
              メール お問い合わせよりお越しください。

     本体ホームペーシ゛ http://www.no-tenki.jp                                                      姉妹ホームペーシ゛1http://www.hiroshima-roumu.com/
        姉妹ホームペーシ゛2http://www.hirosima-roumu.com/
             バイト・パート情報のブログhttp://baitpato.blog.shinobi.jp/
        年金情報のブログ http://nenkin.bundori.blog.shinobi.jp/
        労働紛争情報のブログ http://rodoufunso.blog.shinobi.jp/
        労務管理のブログ http://notenkiroumu.blog.shinobi.jp/
        労働・社会保険裏情報http://notenkiura.blog.shinobi.jp/
        助成金のブログhttp://jyoseikin.blog.shinobi.jp/
        退職金のブログhttp://taisyokukin.blog.shinobi.jp/
        労働法のブログhttp://rodoho.blog.shinobi.jp/
        就業規則のブログhttp://syugyosaito.blog.shinobi.jp/
        労災解説のプログhttp://rosai.blog.shinobi.jp/
        給与改定のブログhttp://kyuyo.blog.shinobi.jp/
        派遣・請負適正化のブログhttp://hakenukeoi.blog.shinobi.jp/
        就職応援サイトhttp://syokusagasi.blog.shinobi.jp/
        求人対策サイトhttp://qjin.blog.shinobi.jp/


CopyRight(C) 年金分捕りサイトの広島市ふちかみ労務管理センター
AtelierAkira
Ads by Sitemix